※本記事は2chのまとめではありません。


しょぼーんみなさん こんにちわ。
ぶ~ぶ~速報管理人のぶ~ちゃんですぶ~
 

先日、知り合いから、
「ドライブに行く前に始業点検をやるように」
とアドバイスを受けたぶ~

そういえば、86がきてから
1度も始業点検をしたことがなかったぶ・・・

そこで今日、ドライブ前に始業点検を行ったぶ~

その時の写真をあげるぶ~


まずはエンジンルームだぶ~

ボンネットを開け、点検する場所を確認するぶ~

1

86の場合、パワステは電動なので、パワステフルードの確認はないぶ~


まずはクラッチフルードの確認 問題ないぶ~

2


続いて、ブレーキフルード 問題ないぶ~

3


続いて冷却水の確認だぶ~

4


冷却水は覗き込んで確認だぶ~ 問題ないぶ~

5


続いてベルトのはりをチェック ベルトをつんつんして
つんつんつんつんつんして・・・・ 

問題ないぶ~

6


続いてエンジンオイルのチェックだぶ~

7


オイルレベルゲージを引き抜き、
オイルレベルゲージに付着したオイルを一度ふき取るぶ~
その時に、オイルの色をチェックするぶ~ 
問題ないぶ~

8


ふき取ったオイルレベルゲージをオイルパンに差し込み、再度抜くぶ~
そしてオイルレベルをチェックだぶ~
オイルレベルが上限と下限の間にあるので、問題ないぶ~

9


続いてウォッシャー液の確認だぶ~

10


ぶ・・・ウォッシャー液が少なくなっているぶ・・・ 
補充しないといけないぶ~ 後で補充するぶ~

11


続いてバッテリーだぶ~
マイナス端子がしっかりはまっているかチェックだぶ~
問題ないぶ~


12

続いて車体を揺らして、バッテリー液の高さを確認するぶ~
写真は見えにくいですが問題ないぶ~

13


これで、エンジンルームの確認はおしまいぶ~

次はタイヤのチェックだぶ~

タイヤがたわんでいないことをチェックした後、
タイヤに異物が挟まっていないか丁寧にチェックするぶ~
問題ないぶ~

14



続いてタイヤが摩耗していないかチェックするぶ~
問題ないぶ~

15


タイヤを押してみて、タイヤ&ホイールのガタツキがないかチェックするぶ~
問題ないぶ~


16

残りのタイヤ3本も同様にチェックし、タイヤのチェックは終わりだぶ~

続いて写真はないですが、車内で、ブレーキ、ハンドブレーキ、アクセルetcをチェックし、始業点検は終了だぶ~



しょぼーんこれまで始業点検をやっていなかったことを猛反省ぶ・・・

これからはこまめに始業点検を行うようにするぶ~

始業点検を習慣づけるぶ~
意識しなくても当たり前にできるようになるぶ~

皆さんもこまめに始業点検を行いましょうぶ~