ぶーぶー速報

ぶーぶー速報 略して ぶー速 。自動車関連の2chのスレを中心にまとめたブログです。


    SUV関連

    トヨタハリアー VS レクサスNX

    1 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2014/09/29(月) 22:36:18.47 ID:XFeL9WQz0.net

    ハリアー 
    2.0NA 2,797,714円~ 
    2.5HV 3,713,143円~ 
    ホイールベース:2660 
    全長x全幅x全高:4720x1835x1690 
    室内長x室内幅x室内高:1965x1480x1220 
    2013_Toyota_Harrier_01 (2)
    画像はWikipediaより引用 投稿者:Mytho88  画像はCC-BY-SAライセンスです。
    画像URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%
    8F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC#mediaviewer/File:2013_Toyota_Harrier_01.jpg
     


    NX 
    200t 4,280,000円~ 
    300h 4,920,000円~ 
    ホイールベース:2660 
    全長x全幅x全高:4630x1845x1645 
    室内長x室内幅x室内高:2080x1520x1180 
    LEXUS_NX300h_Japan_2014_Front
    画像はWikipediaより引用 投稿者:Kirakiraouji 画像はCC-BY-SAライセンスです。
    画像URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%BBNX
    #mediaviewer/File:LEXUS_NX300h_Japan_2014_Front.JPG
    続きを読む

    トヨタの新型「ハリアー」、受注2万台に…月間目標の8倍と好調

    1 :諸星カーくんφ ★:2013/12/13(金) 01:45:42.59 ID:???

    トヨタ自動車は12日、11月13日に発表したスポーツタイプ多目的車(SUV)の新型「ハリアー」の受注が、今月11日までの約1カ月間で約2万台に達したと発表した。月間販売目標2500台の8倍で「好調な立ち上がり」としている。

    内訳はガソリン車が約1万2000台、ハイブリッド車が約8000台。外観デザインや燃費性能が好評という。

    トヨタは国内専用車に変更して旧型より車体を小さくしつつ、広い車内空間を確保したことも評価されたとみている。


    写真=トヨタの新型「ハリアー」
    gll1312130056000-l1
    写真=トヨタ自動車の3代目「ハリアー」
    gll1312130056000-l2
    写真=トヨタが12月2日から発売する新型「ハリアー」。国内専用車として、復活を遂げた
    gll1312130056000-l3

    他の画像は以下のソースで
    ソース(SankeiBiz) http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/131213/gll1312130056000-n1.htm 
    続きを読む

    【自動車】ポルシェ「カイエン」特別仕様車「プラチナエディション」予約受注を開始 価格は849万円

    1 :のーみそとろとろφ ★:2013/12/03(火) 21:06:38.20 ID:???

    ポルシェ ジャパンはこのほど、「カイエン」に数多くのオプションを追加装備した特別仕様車「カイエン プラチナエディション」を発表した。全国のポルシェ正規販売店にて3日から予約受注を開始する。

    同車では内外装の高級感を高めるとともに、人気のあるオプション装備を多数、標準装備とした。エクステリアは左右および中央のエアインテークに設けられたグリルフィン、サイドウインドウストリップ、リアリップスポイラー、テールゲートのストリップトリムをプラチナシルバーメタリック塗装とし、19インチ カイエン デザインII ホイールを装着する。

    ボディカラーはスタンダードカラーのほか、メテオグレーメタリック、バサルトブラックメタリック、マホガニーメタリックをオプションで選択することも可能。キャララホワイトメタリック仕上げが同車だけに用意される。

    インテリアは同車のために用意されたブラック / ルクソールベージュのツートンカラー。パーシャルレザーインテリアが標準装備となっており、オプションでオールレザーに変更も可能。ポルシェのロゴがあしらわれたフロアマットや、「Platinum Edition」のロゴが刻まれたフロントドアエントリーガードも装備する。

    装備については、8速ティプトロニックS、バイキセノンヘッドライト、パワーステアリング・プラス、プライバシーガラス、フロントおよびリアのパークアシストシステムなどが標準装備とされた。価格は849万円で、8速ティプトロニック、右ハンドル仕様となっている。

    http://news.mynavi.jp/news/2013/12/03/190/index.html
    「カイエン プラチナエディション」
    001l

    002l

    003l

    004l

    005l

    続きを読む

    【韓国】現代自の欠陥新型車、雨漏りに燃費水増しetc…あまりにもお粗末なクルマづくりに怒りが収まらない購入者たちが提訴

    ヒュンダイ自動車 サンタフェ
    800px-2013_Hyundai_Santa_Fe_LWB_--_2012_NYIAS

    画像はWikipediaより引用 投稿者:IFCAR 画像はCC-BY-SAライセンスです。
    画像URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:2013_Hyundai_Santa_Fe_LWB_--_2012_NYIAS.JPG


    1 :ニライカナイφ ★:2013/11/11(月) 13:26:21.79 ID:???

    ◆前代未聞だった現代自の欠陥新型車 雨漏り、燃費水増し…お粗末なクルマづくり

    韓国の自動車大手、現代自動車の新型車に雨漏りという前代未聞の欠陥が発覚し業界関係者をあきれかえらせている。あまりにもお粗末なクルマに怒りの収まらない一部の購入者がソウル中央地裁に提訴する事態に発展。自動車メーカーとして製造の基本姿勢が問われるだけに、企業イメージを著しく低下させるのは間違いない。「欠陥車というよりも“欠陥企業”なのでは…」。業界内からはそんな厳しい声も聞こえてくる。「オープンカーの布に穴が空いていたんじゃあるまいし…。昭和30~40年代の日本車でも雨漏りなんて考えられません」。

    日本の自動車メーカーの広報担当者は、半ばあきれながら皮肉まじりに、韓国・現代自動車の雨漏り問題に対してこう話した。現代自の新型SUV(スポーツ多目的車)「サンタフェ」で発覚した前代未聞の雨漏り問題。韓国の有力紙、朝鮮日報(電子版)によると、『新型サンタフェは今年4月に発売され、6万台近くが売れた。しかし、今年夏からトランクや後部座席に雨漏りするとの抗議が相次ぎ、論議を呼んでいた』という。

    現代自側は、8月に公式に謝罪し、無償修理を約束するとともに保証修理期間を5年に延長した。しかし、購入者34人は10月17日、現代自を相手取り、雨漏りの欠陥がある車両を新車と交換するよう求める訴えをソウル中央地裁に起こした、と朝鮮日報は報道している。韓国のみならず、日本でも欧米でも自動車のトラブルは少なくなく、メーカー各社は重大事故を防ぐためそれぞれの監督官庁にリコール(回収・無償修理)を届け出ている。ただ、その大半は電子系統、ブレーキ関連で、雨漏りというのは異例だ。実際、自動車で雨漏りは起こるのか? 

    「天井にサーフボードなどを載せるためのルーフキャリアを付ける際、穴をあけたことで雨漏りする可能性はあるかもしれない。また、長期間にわたって使用し、さびが原因で穴ができることもあり得る」。日本車ならば昭和30~40年代製でも雨漏りはあり得ないと話した前出のメーカー関係者はこう説明した上で「しかし、新車で雨漏りはありえないですね」と話す。また、別の国内自動車メーカーの関係者も「車体などの組み付け後、雨漏りがあったとしても出荷前に水をかける検査で見つかるはずだ」と述べ、検査工程のあり方など現代自のものづくりについて疑念を呈す。

    事実、現代自のクルマはこのところトラブルが頻発している。昨年11月、米環境保護局は現代自とグループの起亜自動車が米国で販売した自動車約90万台について、実際よりも高く燃費性能を表示していたとする調査結果を発表した。いわゆる燃費性能の“水増し”で、ガソリン1ガロン当たり最大6マイル(1リットル当たり約2・6キロ)に達していた。この問題は消費者の苦情で判明したもので、これほど大規模な誤表示は米国で初めてという。また、4月には米国で販売した乗用車など計約187万台をリコール。ブレーキを踏んでもブレーキランプが点灯しないほか、事故時にエアバッグが作動した際に、車の天井の一部が落下する恐れがあるという欠陥が見つかったためで、まさに“欠陥車”のオンパレードだ。現代自では今夏、経営側と労働組合側が賃金交渉をめぐって対立し、時限ストライキが頻発。生産台数が減少した影響で米国販売が落ち込み、10月の米新車シェア(占有率)は、9カ月ぶりに7・7%(昨年10月は8・5%)と低水準に陥っている。

    朝鮮日報によると、現代自の系列シンクタンク「韓国自動車産業研究所」は10月18日に発表した報告書の中で、現代自の高度成長が頭打ちとなり、来年からは厳しい時期を迎える可能性が高いと予測。身内でさえも現代自の先行きに「黄信号」を点灯した形だ。「日本で『雨漏りするクルマ』なんて評判がたったら、もう経営が立ち行かなくなる」。日本の自動車メーカーの担当者はこう言い放つ。そんな経営が立ち行かなくなるクルマを続けている現代自に未来はあるのか…。

    MSN産経ニュース 2013年11月11日06時17分
    http://news.livedoor.com/article/detail/8239331/

    続きを読む

    日産、本格SUV『エクストレイル』をフルモデルチェンジ--HVや7人乗り仕様を新設の一方、ディーゼルは無くなる

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/10/24(木) 17:03:11.54 ID:???

    日産自動車は10月24日、全面改良した新型『エクストレイル』を12月から販売を開始すると発表した。発売1年後をめどにハイブリッド仕様を追加する一方で、現行モデルにあるクリーンディーゼルの設定はなくなった。

    日本市場向けエクストレイルの商品企画を担当する富岡保リージョナルプロダクトマネージャーは「クリーンディーゼルは新型では採用しない。年間販売3万台という規模で3つのパワートレインを持つのは効率が悪い。日本のエコパワートレインをハイブリッドにするか、ディーゼルにするかという選択の中でハイブリッドになった」と背景を語った。

    また「お客様にハイブリッドとクリーンディーゼルどちらが良いか聞いたところ、8割の方が燃費が良ければどちらでも良いと答えた。高いトルクやドライバビリティといった点で、どうしてもディーゼルでなければならないという方は少なかった」と明かす。

    さらに「将来どんどん厳しくなっていくエコカー減税の基準を考えると、やはり少しでも燃費性能が有利なユニットを選ぶ必要もあった。また、環境にやさしい、将来のユニットという点で圧倒的にハイブリッドの方がお客様のイメージが高い。そういう点もみながら非常に難しい判断だったが最終的に決めた」と振り返った。

    一方、現行モデルのクリーンディーゼル搭載車はハイブリッド仕様車が追加される間、併売される。「ただ、今のクリーンディーゼルからハイブリッド車の価格がものすごく高くなってしまっては元も子もないので、少なくとも同じくらいの価格で入れられないか考えている」とも語っていた。

    ●画像
    617149

    617142

    617148

    ◎日産自動車(7201)のリリース
    http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2013/_STORY/131024-01-j.html

    http://response.jp/article/2013/10/24/209266.html


    続きを読む

    日産ジュークのフロントフェイスって

    日産 ジューク
    Nissan_Juke_16GT_FOUR_Type_V
    画像はWikipediaより引用 稿者:TTTNIS 画像CC-BY-SAライセンスです。
    画像URL:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Nissan_Juke_16GT_FOUR_Type_V.jpg

    1 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2012/06/26(火) 18:17:02.72 ID:DbKYPpfaO

    (`・ω・´)コラ!ヤメタマエ

    ↑こんな感じに見えませんか



    続きを読む

    バブルの頃のパジェロ人気は何処に行ったのか


    1 : テキサスクローバーホールド(秋田県)[sage] : 2013/09/30(月) 17:54:43.95 ID:HYz9Yg570 ?PLT(12122) ポイント特典

    anime_matanki02.gif 
    三菱自動車は30日、中国における車両生産・販売会社である広汽三菱汽車有限公司が本格オフロードSUV「パジェロスポーツ」の現地生産・販売を開始したと発表した。 

    広汽三菱は、2012年9月に会社設立・営業開始後、最初の生産車種として「ASX(日本名:RVR)」を投入し、好評を博している。今回、本格オフロードSUV「パジェロスポーツ」を
    新たに投入することで、中国自動車市場の中でも特に伸張著しいSUVの商品展開を強化し、販売拡大を図る。 

    三菱自は、2011年1月に公表した2013年度までの中期経営計画「JUMP 2013」において、その事業戦略の柱の一つとして「新興市場への経営資源の集中」を掲げている。
    世界の自動車市場を牽引する中国において今後も魅力的な商品を生産・販売し、多様化する市場のニーズに対応していくことで、三菱自動車ブランドの確立・向上に向けて事業強化を図っていく。 

    http://www.zaikei.co.jp/article/20130930/154191.html?ModPagespeed=noscript
     
    http://www.zaikei.co.jp/files/general/2013093017331421.jpg
    2013093017331421
    続きを読む

    ホンダ、通称フィットSUVを東京モーターショーで世界初公開 4WDハイブリッドシステム!


    1 : ドラゴンスープレックス(千葉県) : 2013/10/07(月) 22:32:30.98 ID:NT/jFWQO0 ?PLT(12001) ポイント特典

    folder4_03.gif 

    先月2013年9月はホンダから新型フィットが発売されたが、これをベースにしたSUVスタイルの車種も並行して開発されてきた。そのフィットSUV(仮称)の発売が2013年12月となる見通しである。 

    写真はニューヨークモーターショー2013出展時のアーバンSUVコンセプトで、フィットSUVの前身とされるモデルである。車名の正式名称は未定で、
    かつてラインアップしたコンパクトSUVであるHR-Vの名称を引き継ぐ可能性や全く新たなネームが与えられる場合も考えられるだろう。

    また、市販プロトモデルが2013年11月23日から一般公開される東京モーターショーで出展される見込みとなっており、この時エクステリアとインテリアの詳細が明らかになると考える
    フィットSUVに搭載されるパワートレインとして注目されているのが新開発の1.5Lハイブリッドである。ホンダの1.5Lハイブリッドシステムはフィットのフルモデルチェンジを契機に新型へと切り替わった。特に4WDが設定されることは期待も大きく、フィットハイブリッドの4WDモデルは2013年12月の追加発売が決定している。 これはこの時期に4WDハイブリッドの生産体制が整うことを意味しており、フィットSUVの発売時期とも重なるというわけだ。 

    一方、スバルではハイブリッド4WDシステムを搭載したXVハイブリッドを今年発売し、好受注となっている。フィットハイブリッド4WDおよびフィットSUVハイブリッドは
    、XVハイブリッドよりも低価格帯の車種となるためより多くのユーザーから支持を得ることが予想される。 

    http://car-research.jp/wp-content/uploads/2013/04/fit-urban-suv-concept.jpg
     
    fit-urban-suv-concept

    http://car-research.jp/wp-content/uploads/2013/05/fit-suv-rear.jpg 
    fit-suv-rear

    http://car-research.jp/wp-content/uploads/2013/05/fit-suv-side.jpg 
    fit-suv-side
    http://car-research.jp/honda/fit-suv-5.html

    (i)
    続きを読む

    トヨタ ハリアー/ハリアーHVが復活! ~2013年冬、10年ぶりのフルモデルチェンジへ~


    1 : 16文キック(芋)[sage] : 2013/10/01(火) 23:04:37.72 ID:jNZMdzwL0 ?PLT(12000) ポイント特典

    morara_hakama.gif 
    2013年冬、トヨタの高級クロスオーバーSUV「 ハリアー / ハリアーハイブリッド 」がフルモデルチェンジを実施する。
    初代ハリアーは、乗用車をベースにした高級クロスオーバーSUVの先駆けとして、1997年にデビュー。上質でスポーティな内外装の仕立てと高い走行性能が特長の、これまでにない新ジャンルのモデルだった。海外市場では高級ブランド「 レクサスRX 」として販売。瞬く間に人気を集め、北米レクサスブランドのベストセラーとなったほどだ。その後日米欧の各メーカーから続々と同様のコンセプトのフォロワーを生み出すきっかけともなった。 

    続いて登場した2003年にデビューした2代目ハリアーも、初代の魅力をさらに進化。2005年にはハイブリッドモデルも追加され、
    大ヒット作となった。その後2009年にフルモデルチェンジを果たした3代目は、日本市場でもレクサス店へ移行。しかし一方で根強い支持を集めていたハリアーも、引き続き国内で販売を継続。結果として、2012年まで9年間に渡り生産されることとなった。 

    http://autoc-one.jp/toyota/harrier/special-1486912/
     

    http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1486837/021_o.jpg 
    021_o

    http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1486837/002_o.jpg 
    002_o (1)

    http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1486837/010_o.jpg 
    010_o

    http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1486837/017_o.jpg 
    017_o

    http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1486837/037_o.jpg 
    037_o


    依頼 
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1380625603/235
     
    続きを読む

    日本でも売って欲しい!? トヨタが新型SUV「フォーチュナー」をインドネシアで発表 !

    1 : ◆konjacjuhE @おまコンニャクφρ ★:2013/09/08(日) 18:42:37.22 ID:???
    image-3
    IMVシリーズのSUV「フォーチュナー」

    トヨタ自動車が9月3日、インドネシアでIMVシリーズのSUV「フォーチュナー」のマイナーチェンジを発表、一般公開しました。

    「フォーチュナー」はタイやインドネシア、南アフリカ、アルゼンチンで2005年辺りから生産を開始、アジア、欧州、アフリカ、オセアニア、中南米、中近東などの新興国市場へ輸出されています(ブラジル、アルゼンチンでの呼称はハイラックスSW4) 。

    2003年まで生産された初代ハリアーに似たサイドビューを持つ3列シート7人乗りのSUVで、カムリベースのハリアーに対して、同車はラダーフレームを持つハイラックスとプラットフォームを共用。2005年のデビュー以降、現在までに2008年8月と2011年7月に2度のフェイスリフトを受けるなど、2代目ハリアー同様、かなり息の長い人気モデルとなっています。

    搭載エンジンは2.5Lと2.7L。今回のマイナーチェンジでは内外装に手が加えられており、ジャカルタでの
    販売価格は約344万~435万円。トヨタ・アストラ・モーター(TAM)によると、「フォーチュナー」の2013年度の国内販売目標は2万台で、今回のマイチェンでさらに台数の上乗せを図りたい考えとか。

    同社は2005年の「フォーチュナー」発売後、年平均40%近く国内出荷台数を伸ばしており、今年7月までに累計で約8万台をインドネシアで販売。TAMのインドネシア工場では2010年に海外輸出を開始しており、2012年度は前年比+60%増となる約4.1万台、2013年は7月末までに約2.6万台を輸出。

    世界的にSUV人気が高まる中、「フォーチュナー」は新興国でも更なる販売増が期待出来る状況にあるようです。


    ■トヨタ アストラモーター Webサイト (Fortuner)
    http://www.toyota.co.id/product/new-fortuner/#price-and-specifications

    〔関連記事〕
    ・レクサスRXの弟分として登場する3代目ハリアーは米RAV4がベースか?
    http://clicccar.com/2013/07/30/226329/

    ・上期の世界販売で首位のトヨタが米でSUV「ハイランダー」増産に30億円投資 !
    http://clicccar.com/2013/07/29/226554/

    ソース:日本でも売って欲しい!? トヨタが新型SUV「フォーチュナー」をインドネシアで発表 ! (clicccar) - Yahoo!ニュース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130907-00010006-clicccarz-bus_all

    続きを読む

      記事検索
      ★備えておきたい安全グッツ★




      最新記事50件
      私の世界へようこそ
      最新コメント
      各SNS
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      Twitter



      【スポーツカー】 レクサスLF-LC 画像&動画まとめ



      レクサスLFA カッコイイ画像20枚&動画


      エンジン回転数と車速の違いってなに?


      ★ハッチ~装着パーツ




      記事検索
      アンケート


      [2ちゃんねる] 思わずじーんとくるスポーツカー名言集



      トヨタ86 カッコイイ画像
      20枚&動画


      おすすめアンテナアプリ
      • ライブドアブログ

      Back to Top