ぶーぶー速報

ぶーぶー速報 略して ぶー速 。自動車関連の2chのスレを中心にまとめたブログです。


    為替関連

    【毎日新聞】 「G8と世界経済…"新興国"から投資資金流出や為替が急落している。憂うべき事態だ。先進国が混乱招いてる」

    201205_money_2938_w800
    画像はフリーの素材サイトからダウンロードしたものです。
    画像URL:
    http://lovefreephoto.jp/?tag=%E7%B4%99%E5%B9%A3%E3%83%BB%E7%A1%AC%E8%B2%A8



    1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2013/06/19(水) 02:49:23.67 ID:???0 ?PLT(12069)

    ★社説:G8と世界経済 先進国が混乱招いては

    世界が安定して発展するようリードするのが、本来先進国に課せられた役目のはずだ。ところが、どうだろう。主導どころか不安定の種をまいているのが現状ではないか。今年も主要8カ国(G8)の首脳会議が開かれ、世界経済が主要議題の一つになった。経済規模が合わせて世界全体の約半分を占める大国の指導者の集まりだ。 にもかかわらず市場の関心は、G8ではなく、米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が次に何を言うかに集中している。経済安定化の道具であるべき金融政策が市場の主役と化した証しだ。FRBがいつ大規模な量的緩和の縮小を始めるかが、巨大なマネーの流れを左右する一大イベントになってしまったのである。

    その影響は最近の先進国における株価乱高下だけでなく、新興国からの投資資金流出やそれに伴う為替の急落といった形で、世界経済を揺さぶり始めている。憂うべき事態だ。先進国は、今のいびつな金融緩和頼みから早期に脱し、構造改革にこそ本腰を入れなければならない。株価上昇など短期的成果は得にくいだろうが、地道な取り組みこそ自国経済にも世界経済にも、安定した成長をもたらすことになる。

    しかし、G8の首脳宣言から、そうした転換への強い意志は伝わらない。金融緩和についても、「いくつかの中央銀行が量的緩和など異例の手段を通じて非常に緩和的な政策を続けている」との指摘にとどめた。リーマン・ショック後、世界経済を下支えした新興国は発言力を強め、G20(主要20カ国・地域)の台頭につながった。先進国が今後、新興国を巻き込む新たな危機を引き起こすことになれば、G8は世界でますます指導力を低下させるだろう。民主化や安全保障、環境など経済以外の分野で国際協力を推進するうえでも、マイナスになりかねない。

    一方、安倍晋三首相は「日本の経済政策は評価された」と成果を強調した。しかし胸を張れるだろうか。「信頼できる中期的な財政再建計画を明確に示す必要がある」(首脳宣言)と注文が付いたことを、真剣に受け止め行動する必要がある。(>>2-3へ続く)

    毎日新聞 2013年06月19日 02時32分
    http://mainichi.jp/opinion/news/20130619k0000m070137000c.html


    2 :有明省吾ρ ★:2013/06/19(水) 02:49:35.01 ID:???0 ?PLT(12069)

    >>1(の続き)

    米国が量的緩和の収束を示唆しただけで、世界の市場が混乱したことは、“出口”の難しさを印象づけた。日本は先進国一の借金大国であるだけに、金利上昇を伴う出口でより困難に直面しかねない。

    デフレから脱却し再び世界経済に貢献したいという発想はよい。だが、手段を間違えると貢献どころか大迷惑をかけてしまう。G8で2番目の経済大国である日本は、そのことを十分認識する時だ。(終)

    毎日新聞 2013年06月19日 02時32分
    http://mainichi.jp/opinion/news/20130619k0000m070137000c.html

    続きを読む

    【産経新聞】「原爆は神の懲罰」「安倍は731部隊」「選挙目当てで右傾化」「円安攻勢は政権維持の為」韓国トンデモ非難の源泉は?

    067
    画像は無料の素材サイトからダウンロードしたものです
    URL:http://www.travellover.net/sozaidb/yomi.cgi?mode=kt&kt=108

    1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/03(月) 01:08:28.68 ID:???

    安倍晋三首相が試乗した自衛隊練習機の番号「731」は「旧日本軍で生体実験をした731部隊を意識したもの」-。日本人からすれば突拍子もない非難は「日本への原爆投下は神の懲罰だ」との常軌を逸したコラムまで生んだ。これら韓国メディアにあふれる度を超した論調を見ていくと、共通した誤解が根底にあることに気づく。日本に対しては見境なく投げつけられる非難の背景にはいったい何があるのか。

    韓国メディアがそろってやり玉に挙げたのが、安倍首相が被災地の宮城県東松島市の航空自衛隊基地を訪れた際、試乗した曲芸飛行チーム「ブルーインパルス」の練習機の機体番号が「731」だったことだ。「生体実験をした」として中韓で悪名高い「731部隊」を連想する機体に乗り、「親指まで立てた」と非難の大合唱が巻き起こった。有力紙の東亜日報は「安倍の計算された“数字政治”だ」と確信犯であることを強調し、「安倍は70%台の高い支持率を基盤に7月の参院選で勝利するために右傾化の火をつけている」と論じた。別の有力紙、中央日報の日曜版コラムも「731」の機体に試乗したことは偶然ではないとの見方を示し、「日本の右派は敏感な問題を順に取り出し、相手の反発の程度を見ながら『どこまで可能か』探ろうとしている」「7月の参院選で勝って改憲を達成するという戦略的な目標のために戦術は問わない勢いだ」と記した。

    そもそも「731部隊」の連想はこじつけ以外の何ものでもないが、この「右傾化は選挙目当てだ」とみる単純化は韓国メディア全体に散見される誤解の最たるものの一つだ。安倍首相の改憲論など国のあり方を問い直す姿勢は第1次安倍政権のころから一貫したもので、日本では逆に選挙を控え、抑制すらしていると理解されている。それなのに、韓国では単なるポピュリズムにおとしめられている。

    安倍政権は、海外輸出に頼る韓国経済への打撃も顧みずにアベノミクスによる円安攻勢を続けているという論調も少なくない。中央日報は、別のコラムで「1ドル=100円を上回る円安で周辺国だけが死ぬ思いだ。それでも安倍政権が“近隣窮乏化”という非難にたじろぐ兆しは全くない。アベノミクスをあきらめた瞬間に政権が揺らぐためだ」と指摘する。その上で「いまは7月の参院選を狙った安倍首相の妄言ばかりに気を取られているときではない。むしろ必死に駆け上がっているアベノミクスがもっと恐ろしい」と結論付けている。

    つまり、アベノミクスによる「被害論」と“アベ・バッシング”は互いにリンクしており、いわば円安攻勢の逆恨みから安倍批判に拍車を掛けているとみることができる。これまでの極端な円高による韓国企業の独り勝ちこそ不健全な状態だったと説明しても「被害妄想」にかられる韓国世論は聞く耳を持ちそうにない。

    そんな状況の中、飛び出したのが「原爆投下は神の懲罰」との同紙コラムだ。コラムは「歴史には代表的な神の懲罰が2つある」とし、1945年の英米軍によるナチス・ドイツへの空爆と広島、長崎への原爆投下を並べた。ドイツへの空爆は「ナチに虐殺されたユダヤ人の復讐(ふくしゅう)」とし、「広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった」と記した。

    続けて安倍首相が「731部隊」を連想させる機体に乗ったことを挙げ、「その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼は分からないのか。安倍の言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ」と論理を飛躍させ、「安倍はいま幻覚に陥っているようだ。円安による好況と一部極右の熱気に目をふさがれ、自身と日本が進むべき道が見えずにいる」とこき下ろした。

    (続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130602-00000522-san-kr

    【韓国/原爆賛美報道】産経新聞「中央日報の『原爆は神の懲罰』記事はどんな暴言・捏造も許される『反日有理』の極めつきだ」[05/24]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369370767/

    続きを読む

    【産経抄】安倍首相のせいにし円安に難癖をつけるしかない韓国、日本の景気回復を原動力にする世界経済から孤立するだろう[05/22]

    1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/22(水) 04:30:35.83 ID:???

    かつて人生幸朗・生恵幸子さんの「ぼやき漫才」が一世を風靡(ふうび)した。人生さんが、せちがらい世相をぼやく一方で、時の流行歌をやり玉にあげる。例えば伊東ゆかりさんの『小指の想い出』の「あなたが噛(か)んだ小指が痛い」に「誰が噛んでも痛いわ!」。

    ▼その上で「責任者出てこい」と叫ぶ。ぼやきというより難癖、イチャモンである。だが観客はそのかわいげに満ちた難癖を喜び、拍手を送ったのだ。しかも最後は殊勝に「わがまま勝手なことばかり申し上げまして」と謝る。上品な「ぼやき漫才」だった。

    韓国メディアによる安倍晋三首相たたきも、もはや難癖以外の何物でもない。しかもかわいげのカケラもなく、笑えないイチャモンだ。中でも大震災被災地の航空自衛隊基地で、練習機の操縦席に座ってみせた首相を攻撃している、というのにはあきれるしかない。

    ▼練習機の機体番号が「731」だった。これは細菌兵器実験をしたと韓国などが「憎悪の的」にしている旧日本軍の部隊の番号だ。だから首相の行動は「他人の傷を意図的にほじくり返す行為」だという。一体どこにそんな酔狂なことを考える者がいるというのだろう。

    ▼一方、首相が長嶋茂雄氏らへの国民栄誉賞授与後の始球式で付けた背番号「96」は第96代首相にちなんだものだ。だがこれすら「憲法96条改正の主張を思い出す」と、「右傾化」攻撃の材料にする。「ぼやき漫才」ではない。れっきとした韓国一流紙のコラムや社説である。

    ▼もっとも韓国が今、困っているのは円安のようだ。それを安倍首相のせいにして難癖を繰り返している面もある。だがそれでは、日本の景気を回復させ、利用しようという国際社会の動きから、韓国が取り残されてしまいそうだ。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130522/plc13052203080004-n1.htm
     

    続きを読む

    【国際】 韓国 「円安に苦しめられ、今、崖っぷちの戦いに追い込まれている」

    067
    画像は無料の素材サイトからダウンロードしたものです
    URL:http://www.travellover.net/sozaidb/yomi.cgi?mode=kt&kt=108

    1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/17(金) 19:21:04.68 ID:???0

    韓国メディア 円安に苦しめられる韓国経済

    円安がかつて無いスピードで加速している。これまでに起きた2度の円安では、世界経済が好況であったため、韓国経済への影響は小さかったが、今回は世界経済の低迷と重なったため、韓国経済はますます危機からの脱出が難しくなっている。朝鮮日報の15日の報道を引用し、環球網が伝えた。

    14日、対円ウォン相場が100円=1098ウォンとなり、ウォン高・円安の流れが始まった昨年10月1日と比べ、円が24%下落した。この下落幅は、日本のバブル崩壊に伴う第1次円安(1988年6月からの半年で9%下落)、日本の長引く不況に伴う第2次円安(2004年11月からの半年で11.7%下落)と比べて2倍以上となっている。今回の第3次円安は、これまでの2度の円安とは比べ物にならない。韓国経済が世界的な不景気と円安を同時に体験するのは今回が初めてだ。しかもこれまでとは異なり、今は韓国が日本と競合する製品(自動車、鉄鋼、半導体など)が増えている。

    事実、日本企業は円安をきっかけに製品を相次いで値下げし、海外市場を奪取しようとしている。 韓国の未来アセット証券によると、日本企業の輸出製品のドル建て単価は、円安により昨年11月から今年3月末までに平均5%低下した。一方、韓国の輸出製品の単価は0.5%低下で、日本の10分の1に留まった。韓国ウリ金融経営研究所は、1ドル=1100ウォン、1ドル=100円の水準がそれぞれ維持されれば、
    韓国製造業の営業利益が今後1年間で9兆ウォン減少すると予想する。

    韓国IM投資証券のイ・ジョンウ・リサーチセンター長は「同じ市場で競争する韓国と日本は今、崖っぷちの戦いに追い込まれている。円高の期間、日本企業が身を削る努力で競争力強化に取り組んだように、韓国企業も為替だけに依存せず、長期的な目線で競争力を高めていかなければならない」と指摘した。
    http://j.people.com.cn/94476/8248965.html
    続きを読む

    【為替】ドル円、103円台に ミシガン、景気先行指数に好感し上昇

    1 :BaaaaaaaaQφ ★:2013/05/17(金) 23:14:16.66 ID:???0
    ドル円は103円の大台を突破し、ストップロスの買いを巻き込んで103.25円まで上昇。2008年10月7日以来の高水準を示現した。

    http://www.traderswebfx.jp/news/default.aspx?newscode=387897&dispmode=list#newshead
    週足 
    lib665168
    続きを読む

    【中国】「円安は日本経済を救えるか?原油価格高騰で漁業には暗い影が差し、大企業以外はかえって物価高騰が負担」[05/17]

    nippon_wo_torimodosu

    1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/05/17(金) 07:56:09.43 ID:???

    2013年5月15日、円相場の調整は、日本のグローバル企業に一休みの時間を与え、経営状況にも大きな好転が生じた。しかしこれが投資ブームをもたらし、日本経済を成長軌道にのせ、国民生活を好転させることができるかどうかは疑問だ。中国経済週刊が伝えた。安倍晋三首相が2012年12月26日に就任してから5月7日までに、米ドルの対円相場は1ドル=85円から99円に上昇した。2012年9月の1ドル=77円から計算するならば、円相場はすでに29%下落していることになる。

    日本人消費者から一時心配されていたシャープは、円安により突如として力を取り戻した。シャープが2013年3月に5000億円の赤字を計上したとの公表を受け、市場ではシャープの破産が予想されていた。しかしシャープが2014年3月に黒字転換するという見通しが、新聞で報じられた。シャープのような規模を持つ企業が、5000億円という赤字を1年間で黒字転換するのだから、相当な底力を持っていると言える。

    トヨタは「鬼に金棒」と呼べる状況だ。円相場が1円下落するたびに、トヨタは350億円の収入を得ることになる。トヨタは円安だけでも、5000~8000億円の予想外の収入を得られる。企業は当然ながら、円安を歓迎している。米国人学者のリチャード・カーツ氏は、「トヨタが米国に輸出する自動車が、2012年9月時点に2万4000ドル(約240万円)で販売されていたならば、現在の価格は1万9000ドル(約190万円)に下がっており、トヨタの手にする利益も18万7000円増加している」と指摘した。半年余りの期間で、従業員削減や就業時間増加により利益を30%増加できる企業は存在しない。これを実現させるただ1つの要素は、為替相場だ。

    東京で多くの企業に取材した際、「投資および生産規模を拡大する予定はないか」と質問した。多くの企業は、「市場にリスクがあり、投資に慎重になる必要がある」と回答した。円相場の調整は、日本のグローバル企業に一休みの時間を与え、経営状況にも大きな好転が生じた。しかしこれは現時点では、企業が投資と雇用数を拡大する契機とはなっておらず、日本市場からそのような兆しもいまだ見て取れない。アベノミクス(安倍首相が就任後に実施を加速した一連の景気刺激策。機動的な財政政策、大胆な金融政策、民間投資を喚起する成長戦略を3本の矢とする)の中で強調された最も重要な「成長戦略」が今後どのように示されるかについて、日本の多くの学者・政治家は明確に説明していない。

    5月は日本近海のスミイカ豊漁シーズンだ。日本最西端の長崎から中部の能登半島、さらには北海道に至るまで、夜の海は閑散としており、水面に映し出された漁火を見ることができない。船が出港から点灯まで必要とする電力は、ディーゼルオイルによって発電される。円安により、円建て計算の原油価格が高騰している。スミイカ漁船は漁を続けられなくなり、市場でも魚介類の価格が上昇している。これは漁師に実益をもたらさず、円安が彼らの生活に暗い影を落としている。

    サラリーマンにとっても、理想的な状況とは言えない。燃料、原料、食料、部品の輸入価格高騰により、 日本の工業品・消費財の価格に影響が生じている。また、サラリーマンの給与は、物価上昇に伴って増加してはいない。日本の多くの企業は今年夏に支給するボーナスの準備に入っているが、それが物価上昇率を最終的に上回るかについては、現時点では不明だ。

    円安後、日本の輸出商品の数に変化が生じている。財務省が発表したデータによると、日本の輸出入額は2012年12月から減少が始まっている。具体的な数値を見ていくと、12月は10.5%減、1月は5.9%減、2月は15.7%減となった。為替相場の変化は日本の輸出額の増加を促しておらず、今後数カ月も調整は難しい。円安が投資ブームをもたらし、 日本経済を成長軌道にのせることはあるだろうか。円安が国民生活を好転させるだろうか。現在までに得られているデータでは、これを断言することはできない。

    (提供/人民網日本語版・翻訳/YF・編集/内山)

    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=72334&type=0

    続きを読む

    【韓国経済】円安:韓国車のシェア低下、日本人客減少[05/11]

    067
    画像は無料の素材サイトからダウンロードしたものです
    URL:http://www.travellover.net/sozaidb/yomi.cgi?mode=kt&kt=108

    1 :壊龍φ ★:2013/05/11(土) 19:01:13.53 ID:???

    日産自動車は今月、米国市場でアルマダなど7車種の価格を最大で4400ドル(約44万7000円)引き下げた。自動車メーカー各社が年末の需要期などに一時的に値下げに踏み切ることは珍しくないが、定価そのものを引き下げるのは異例だ。

    韓国自動車業界は円安進行で厳しい状況に追い込まれている。世界最大の市場である米国で、現代・起亜自動車のシェアは、円安が本格化した昨年第4四半期(10-12月)から低下が目立つ。昨年第3四半期(7-9月)に9.1%だったシェアは第4四半期には8.3%に低下した。今年1-4月の販売台数も前年同期比2.0%減の40万2133台にとどまった。1-4月に米国市場で自動車メーカー上位10社のうち、販売台数が減少したのは現代・起亜自だけだった。


    ■自動車・機械業界、円安が直撃

    円安は長期不況の兆しが見え始めた韓国経済にとって最大の悪材料となっている。韓国経済は2008年の世界的な金融危機以降、輸出の伸びに頼って持ちこたえてきたが、円安で国産製品の価格競争力が大きく低下し、輸出への影響は避けられない状況だ。世界市場で日本企業と激しく競合する自動車、機械業種は、円安による直撃を受けている。韓国自動車産業研究所は、円が対ウォンで10%下落すれば、韓国の自動車輸出額が約12%減少すると予想した。2011年の韓国の自動車輸出額が453億ドルだったことから計算すると、年間で54億ドルの減少となる。産業研究院は円が対ウォンで1%下落すれば、当該年度の輸出が0.18%減少すると試算した。サムスン経済研究所はウォン・ドル相場が1ドル=1000ウォン、ウォン・円相場が100円=1000ウォンというウォン高・円安になれば、韓国の経済成長率が1.8ポイント低下し、経常黒字が125億ドル減少すると分析した。


    ■中小企業も苦境

    日本のソニー、住友などにIT(情報技術)素材を輸出する中小企業K社は、今年は赤字転落が避けられないと懸念している。同社の売上高に占める対日輸出の割合は30%を超える。対日輸出の利益率は昨年上半期まで10%台を維持していたが、今年は逆に20%のマイナスに転落した。京畿道安山市で室内用床材を生産する中小企業S社も円安で赤字拡大に苦しんでいる。年間売上高約100億ウォン(約9億1500万円)のうち、対日輸出は約30億ウォン(約2億7400万円)を占める。しかし、ウォン・円相場が1ドル=1200ウォンよりも円安方向に振れると、いくらコストを削減しても赤字だという。1個約500円で床材を輸出すると、昨年はウォン建てで約7000ウォンになったが、今は5500ウォンにしかならず、400ウォン(約37円)の赤字が出るという。


    ■ソウル都心から消えた日本人観光客

    ホテルや免税店も円安による影響を受けている。一時は日本人観光客であふれていたソウルの明洞、光化門一帯では、日本人の姿がほとんど消えた。韓国旅行業協会によると、今年2月に韓国を訪れた日本人観光客は前年同期比で35.4%減少した。協会関係者は「一部の旅行会社は日本営業所を閉鎖した」と話した。ホテル業界でも日本人客が急減した。プラザホテル、ロッテホテルなど日本人客が多いソウル市北半部の「特1級」クラスのホテルでは、日本人による客室予約率が前年同期を約30ポイントも下回った。ロッテ免税店、新羅免税店では4月の日本人客に対する売り上げが前年同期比で15-20%減少した。


    ■電子業界は善戦

    IT業種はまだ影響が小さい。先月のIT産業の輸出額は前年同期比17.5%増の141億3000万ドルで、輸入額は7.3%減の67億7000万ドルとなり、貿易黒字は73億ドルを超えた。4月のIT産業の輸出額と貿易黒字は年初来最高となり、輸出は8カ月連続で増加した。IT産業の好調は、スマートフォン(多機能携帯電話端末)、半導体の輸出が増えたためだ。IT産業が円安環境でも好業績を挙げているのは、日本のIT企業に比べ、価格競争力だけでなく、技術・品質面での競争力で優れているためだ。IT産業の善戦は、主力輸出産業が円安環境で生き残るためには、為替に左右されない競争力の確保が重要だということを示している。

    金垠廷(キム・ウンジョン)記者


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版: 2013/05/11 09:43
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/11/2013051100472.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/11/2013051100472_2.html

    続きを読む

    【アベノミクス】 メッキが剥がれた韓国・・・自動車最大手が “失速”

    1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/07(火) 14:37:41.72 ID:???0

    韓国の自動車最大手、現代自動車が“失速”している。通貨高(ウォン高)で海外販売に急ブレーキがかかり、韓国国内ではトヨタ自動車など輸入車が存在感を増し始め、その牙城が揺らぐ。

    販売面以外でも、米国では燃費表示の水増しが発覚したほか、大規模リコール(無償回収・修理)を実施。サムスン電子と並び韓国経済を代表する現代自動車だが、ウォン高が進むにつれて糊塗(こと)された実力以上の販売力、技術力がはげ落ちかけている。

    韓国政府は公式に認めていないものの、家電や自動車など輸出産業を後押しするため、同国が為替介入を続け、ウォン相場に安値に誘導してきた。サムスン電子も、LG電子も、そして現代自動車もウォン安を武器に、世界中で他国のライバル企業よりも“安値”の家電、自動車を売りまくってシェアを高めてきた。

    しかし、昨夏以降、ウォン安が修正され、相場が高騰すると、価格競争力は低下。1~3月はウォン高・ドル安が一服したが、対円については高止まりしており、“為替マジック”の効力がなくなるとともに、現代自動車の販売台数はじわじわと減りつつある。「ソナタなど現代自動車のデザイン力は評価されているが、技術力はトヨタなど日本の自動車メーカーに大きく劣る」(証券アナリスト)。そもそも韓国の企業は現代自動車もサムスンも「技術」に関する競争力はきわめて低い。

    それをカバーしていたのがウォン安というわけで、ここにきて技術力の低さが相次ぎ露呈している。

    「ウォン安だから売れているわけではない」。韓国企業の経営者は、常にこう言い続けてきた。だが、韓国製品を買った消費者の大半は、性能以上に、ウォン安による低価格が購入の大きな決め手となったのは間違いない。ウォン高が進み、成長神話に陰りが出てきた現代自動車。ウォン相場に価格が左右されず、低価格という武器が通用しない自国の韓国では、トヨタやBMWが売れ始め、すでに現代自動車の“メッキ”ははがれつつあるのかもしれない。

    ウォン相場とは関係なく、現代自動車が再び走り始める日は来るのか…。(抜粋)

    http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130507/wec13050709010001-n1.htm

    続きを読む

    【中央日報】韓国経済は100円=700-800ウォンのウォン高円安時代も乗り越えた、韓国企業はトヨタを見習え[04/30]

    054 (1)
    画像は無料の素材サイトからダウンロードしたものです。

    1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/30(火) 09:31:30.86 ID:???

    円安のために大騒ぎだ。 自動車・家電・鉄鋼・造船など業種に関係なく、円安で価格競争力が高まった日本企業に劣勢だと同じ声を出している。 確かにかなり円安が進んだ。わずか1年半前まで100円=1500ウォンだったが、今は1130ウォンだ。とはいえ何か釈然としない。過去を考えればなおさらだ。

    韓国がグローバル輸出市場で日本のライバルに浮上したのは2000年代に入ってからだ。造船産業が不動の世界1位になったのがその当時だ。“投資の鬼才”ウォーレン・バフェットが「これほどよい会社があるとは知らなかった」としてポスコ株を買ったのは2005年だった。サムスンを世界超一流ブランドにした「ボルドーTV」は2006年に登場した。

    このように韓国が躍進した時、ウォン・円の為替レートはどうだったのか。韓国造船企業が世界1位だった00-07年の平均為替レートは100円=968ウォンだった。 バフェットがポスコ株を購入した05年には800円台、ボルドーTVが大ヒットした06年には700円台までウォン高円安が進んだ。 08年の金融危機後に100円=1300-1500ウォンで推移した当時は、グローバル企業に成長した自動車だけが別の理由で成長しただけだ。

    韓国企業が日本に追いつく2000年代と比較すると、現在は為替レートに恵まれている。もちろん円安のペースは非常に速い。それによる苦痛は決して小さくない。しかし日本企業はそれ以上の状況を経験した。 2008年の金融危機前後の6カ月間、100円=950ウォンから1550ウォンまでウォン安円高が進んだ。過去にない円高時代が続いて倒産した日本企業もある。しかしこれを乗り越え、今また全盛期を迎えようとする企業も多い。トヨタ自動車が代表例だ。

    今は円安を嘆く時ではなく、過酷な環境を乗り越えてきたトヨタを見習わなければならない時だ。
    彼らがしたことを、私たちだからといってできない理由はない。
    今よりも不利な為替レートの中でも、彼らに追いついて退けたのが韓国産業ではないのか。韓国企業、ファイト!

    クォン・ヒョクジュ経済部門記者

    http://japanese.joins.com/article/028/171028.html?servcode=100§code=140

    続きを読む

    日本の自動車メーカーの苦戦の原因を経営体質だの付加価値だの新興国の台頭に求める人もいたけど、ようするに円高のせいだったことが判明

    a0002_001041_m
    画像は無料の素材サイトからダウンロードしたものです

    1 :FinalFinanceφ ★:2013/04/26(金) 20:53:52.38 0

    大手自動車メーカーの「ホンダ」と「マツダ」のことし3月期の決算は、円安で海外事業の採算が改善したことなどから、両社とも本業でのもうけを示す「営業利益」が前の年度を大幅に上回り、円安による自動車メーカーの業績の改善が鮮明になっています。ホンダが26日発表したことし3月期の決算によりますと、売り上げは1年前より24%増えて9兆8779億円、営業利益は1年前の2倍を超える5448億円でした。これは、世界全体での自動車の販売台数が過去最高となったことに加え、外国為替市場で円安が進み、海外事業の採算が改善したためです。また来年3月期も、円安で利益が2400億円余り押し上げられる見通しだとしています。

    また、「マツダ」のことし3月期の決算は、円安の効果に加えて、新型のエンジンを搭載した車の販売が好調だったことから、営業損益が539億円と2年ぶりの黒字となりました。来年3月期も、円安で利益が560億円押し上げられる見通しだとしています。 マツダの山内孝社長は、「歴史的な円高に苦しみながらも、新技術の開発やコスト削減を進めてきた成果が表れた」と述べました。自動車メーカーでは、「富士重工業」も26日、ことし3月期の営業利益の見通しを過去最高の1200億円に上方修正し、円安による自動車メーカーの業績の改善が鮮明になっています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130426/k10014226071000.html

    関連スレ
    そもそも民主党は 「円高になれば日本は景気回復する」 と主張し円高を招いた。その事実を市場関係者は忘れてはいない
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1355542899/


    続きを読む

      記事検索
      ★備えておきたい安全グッツ★




      最新記事50件
      私の世界へようこそ
      最新コメント
      各SNS
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      Twitter



      【スポーツカー】 レクサスLF-LC 画像&動画まとめ



      レクサスLFA カッコイイ画像20枚&動画


      エンジン回転数と車速の違いってなに?


      ★ハッチ~装着パーツ




      記事検索
      アンケート


      [2ちゃんねる] 思わずじーんとくるスポーツカー名言集



      トヨタ86 カッコイイ画像
      20枚&動画


      おすすめアンテナアプリ
      • ライブドアブログ

      Back to Top