ぶーぶー速報

ぶーぶー速報 略して ぶー速 。自動車関連の2chのスレを中心にまとめたブログです。


    ハイブリッド(HV)関連(自動車)

    【自動車】マツダ「アクセラ」新型 発売1か月で1万6000台受注…月販目標の5倍

    1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/12/23(月) 18:09:04.13 ID:???

    マツダは、11月21日に発売した新型『アクセラ』の累計受注台数が12月19日時点で、月間販売計画3000台の5か月分を超える約1万6000台に達したと発表した。

    アクセラは、日本メーカーとして初めて、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッドの3種類のパワートレインを国内市場で同一車種に採用している。パワートレイン別の受注構成比は、ガソリン車が66%、ディーゼル車が15%、ハイブリッド車が19%。

    またボディカラーでは、鮮やかさと深みを両立させた「魂動」のイメージカラーである「ソウルレッドプレミアムメタリック」が24%を占めている。

    顧客層は30代、40代を中心に、20代から50代以上まで幅広く、「洗練された凝縮感のあるエクステリアデザイン」「楽しく心地の良い走り」「ペダルレイアウトや情報表示機器の配置にまでこだわったコクピット」「SKYACTIV技術やi-ACTIVSENSE、ディーゼルやハイブリッドまで選べるパワートレインラインナップ、アップデートを可能にしたマツダコネクト」などが評価されている。

    なお、12月20日時点での工場出荷目処について、ガソリンエンジン車とディーゼルエンジン車は2014年3月下旬以降、ハイブリッド車は同1月下旬以降の予定だとしている。

    《纐纈敏也@DAYS》

    ソース:レスポンス
    http://response.jp/article/2013/12/20/213487.html
    639986

    続きを読む

    トヨタ低燃費車『AQUA』、CMに初音ミク「千本桜」

    1 : スリーパーホールド(岡山県):2013/11/27(水) 21:46:08.27 ID:eexDaVDp0 ?PLT(12030) ポイント特典

    トヨタ CM アクア 「日本のハイブリッド紅葉・朝靄」 音楽:まらしぃ 「千本桜」



    まらしぃの「千本桜」ピアノカバー、トヨタCMでオンエア

    TOYOTAのハイブリッドカー「AQUA」の新しいCM「紅葉編」「朝靄編」が本日11月27日よりオンエア開始。このCM音楽として、ニコニコ動画の「弾いてみた」動画などで活動しているピアニスト・まらしぃが「千本桜」をカバーしている。

    http://natalie.mu/music/news/104469

    2ch元スレhttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1385556368/
    続きを読む

    トヨタがプレミアム・アクアを発表 グリルがクラウンアスリート


    1 : リバースネックブリーカー(千葉県) : 2013/11/19(火) 22:54:43.91 ID:CJ+/iN+b0 ?PLT(12001) ポイント特典

    folder4_03.gif 
    トヨタグループの自動車製造会社、トヨタ自動車東日本。同社が11月20日、東京ビッグサイトで開幕する東京モーターショー13において、7台目のコンセプトカーを初公開することが分かった。 

    これは11月18日、トヨタ自動車東日本が公式Facebookページで明らかにしたもの。『アクアAIR』、『アクア クロス』、『アクア Gスポーツ』に続いて、
    4台目の『アクア』のコンセプトカー、『Premi AQUA』(『プレミ アクア』)をワールドプレミアすると発表している。 

    Premi AQUAは、アクアをベースに、高級感を追求したコンセプトカー。そのハイライトはフロントマスク。大胆にも、新型『クラウン アスリート』を思わせる大型グリルを装着。
    さらにヘッドライトやバンパーも変更して、大きくイメージを変えている。 

    なお、トヨタ自動車東日本は公式Facebookページにおいて、Premi AQUAの予告イメージを3点公開。アグレッシブなフロントマスクや、ブラックレザーを使った上質でスポーティな室内が確認できる。
    同社は、Premi AQUAについて、「クラスを超えた上質感、堂々としたスタイルのコンパクト ハイブリッド プレミアム」と説明する。 

    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/194955/
     
    http://cvimg01cv.c.yimg.jp/news/ycv/images/19/194900/imgres211023_1_o.jpg 
    imgres211023_1_o

    http://cvimg01cv.c.yimg.jp/news/ycv/images/19/194900/imgres211023_2_o.jpg 
    imgres211023_2_o

    http://cvimg01cv.c.yimg.jp/news/ycv/images/19/194900/imgres211023_3_o.jpg
    imgres211023_3_o 

    続きを読む

    日産が7年ぶり新型スカイライン 13代目は初のハイブリッド車

    1 :絶対殺すマン(140103)φ ★:2013/11/11(月) 20:47:40.13 ID:???

    日産自動車は11日、同社を代表するスポーツセダン「スカイライン」を7年ぶりに全面改良し、2014年2月末に発売すると発表した。13代目となる新型はシリーズ初のハイブリッド車(HV)。国内セダン市場が停滞するなか、スカイラインとして初めて海外専用の高級車ブランド「インフィニティ」のマークを車体前面に取り付け、輸入高級車と互角に戦えるプレミアムセダンとして売り出す。

    価格は449万~553万円とし、トップグレードで従来モデルより80万円程度高くした。月間販売目標台数は200台。排気量3500ccのエンジンと電気モーターを組み合わせた独自のHVシステムは高い加速性能とガソリン1リットル当たり18・4キロの低燃費を両立した。また、「ステア・バイ・ワイヤ」と呼ばれるハンドルの動きを電気信号に置き換えて運転するシステムを乗用車として世界初採用。航空機などに用いられる技術で、路面状態が悪くてもハンドルをとられずスムーズに運転できる。


    写真
    biz13111119230012-p1

    引用先: MSN産経ニュース 2013/11/11
    http://sankei.jp.msn.com/economy/photos/131111/biz13111119230012-p1.htm

    続きを読む

    トヨタ『アクア』、マイナーチェンジで『フィット』超えの燃費「37km/L」に!?--『G's』も同時発表か

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/11/04(月) 09:29:15.06 ID:???

    2009年5月に発売された3代目プリウスは今年9月末までに国内で約130万台を販売。

    また「アクア」はプリウスのマイナーチェンジとほぼ同時期の2011年12月に発売されて以降、快走を続けており、その後プリウスと販売台数で抜きつ抜かれつの首位争いを繰り返しているのはご存知のとおり。

    「アクア」はデビュー後、今年9月末までに国内で累計約48万台を販売しており、同期間に於けるプリウスの累計販売台数が約52万台である事を考えると、「アクア」が如何にプリウスに迫っているかが判ります。

    アクアはこれまでプリウスの32.6km/Lを上回る「35.4km/L」の超低燃費をウリにコンパクトカー市場を席捲して来た訳ですが、今年9月6日にホンダ「フィットHV」が同排気量で「36.4km/L」(廉価グレード)の燃費を達成したことから、「燃費マシン」としての立場が脅かされている状況。しかしトヨタが黙って見過ごすはずも無く、新聞報道によるとアクアが年内ににマイナーチェンジを予定している模様。

    HV制御の見直しで燃費が37km/L台となるようで、僅か3ヶ月後にアクアがフィットから燃費トップの座を奪還することになりそう。外観にはほぼ変更が無く、若干の価格アップと値引き減が伴うようで、ホンダ同様、廉価グレードを燃費スペシャルモデルに仕立てる可能性が高いとの予想。

    Web情報では東京モーターショーが開催中の11月25日発売の線が濃厚のようです。

    一方、アクアに関連する情報としてはプリウス「G’s」に続くHVスポーツの第2弾として今年1月の東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」がマイチェンと同時に発表される模様。HVでも走りを楽しみたいユーザー向けのモデルで、「G’s」一連の外観やボディ剛性アップ、専用スポーツサスペンションなどにより、「G’s」ならではのリニアなハンドリングが実現されているそうなのでこちらも期待出来そうです。

    ●東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」
    Aqua_6

    ◎トヨタ自動車(7203) http://toyota.jp/

    http://clicccar.com/2013/11/04/234832/

    続きを読む

    ホンダ『フィット』、10月新車販売台数で2年半ぶりの「首位」--トヨタ『アクア』上回る

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/11/01(金) 17:12:59.99 ID:???

    10月の車名別国内新車販売台数で、ホンダの小型車「フィット」が約2万3000台と首位だったことが1日、分かった。フィットのトップ獲得は2011年4月以来、2年半ぶり。

    9月まで3カ月連続首位だったトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」や「プリウス」を振り切った。ホンダ車としても2年半ぶりの首位。フィットはガソリン1リットル当たりの走行距離が36・4キロで、アクアやプリウスを上回る燃費性能を持つHVタイプを中心に売れた。

    トヨタは、アクアの燃費を37キロ程度に引き上げる一部改良を年内に実施する方針。フィットHVの燃費を上回り、両社の競争が一層激しくなりそうだ。

    10月のアクアの販売台数は約2万台、プリウスは約2万1000台だった。10月の車名別販売台数は業界団体が7日に正式発表する。フィットHVの最低価格は163万5000円。アクアやプリウスより安く、ホンダとして過去最高のペースで受注を集めた。ただ生産が追いつかず9月の販売は4位にとどまり、
    ホンダは増産を急いでいた。フィットの販売全体に占めるHVの割合は7割とされる。(共同)


    pic_fit_20130905

    ◎本田技研工業 (7267) http://www.honda.co.jp/

    http://www.sanspo.com/geino/news/20131101/eco13110116500006-n1.html

    続きを読む

    日産、本格SUV『エクストレイル』をフルモデルチェンジ--HVや7人乗り仕様を新設の一方、ディーゼルは無くなる

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/10/24(木) 17:03:11.54 ID:???

    日産自動車は10月24日、全面改良した新型『エクストレイル』を12月から販売を開始すると発表した。発売1年後をめどにハイブリッド仕様を追加する一方で、現行モデルにあるクリーンディーゼルの設定はなくなった。

    日本市場向けエクストレイルの商品企画を担当する富岡保リージョナルプロダクトマネージャーは「クリーンディーゼルは新型では採用しない。年間販売3万台という規模で3つのパワートレインを持つのは効率が悪い。日本のエコパワートレインをハイブリッドにするか、ディーゼルにするかという選択の中でハイブリッドになった」と背景を語った。

    また「お客様にハイブリッドとクリーンディーゼルどちらが良いか聞いたところ、8割の方が燃費が良ければどちらでも良いと答えた。高いトルクやドライバビリティといった点で、どうしてもディーゼルでなければならないという方は少なかった」と明かす。

    さらに「将来どんどん厳しくなっていくエコカー減税の基準を考えると、やはり少しでも燃費性能が有利なユニットを選ぶ必要もあった。また、環境にやさしい、将来のユニットという点で圧倒的にハイブリッドの方がお客様のイメージが高い。そういう点もみながら非常に難しい判断だったが最終的に決めた」と振り返った。

    一方、現行モデルのクリーンディーゼル搭載車はハイブリッド仕様車が追加される間、併売される。「ただ、今のクリーンディーゼルからハイブリッド車の価格がものすごく高くなってしまっては元も子もないので、少なくとも同じくらいの価格で入れられないか考えている」とも語っていた。

    ●画像
    617149

    617142

    617148

    ◎日産自動車(7201)のリリース
    http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2013/_STORY/131024-01-j.html

    http://response.jp/article/2013/10/24/209266.html


    続きを読む

    トヨタ自動車「ハイブリッド(HV)技術の中国国産化を推進し15年に現地車種に搭載する」

    トヨタ自動車 初代プリウス
    800px-TOYOTA_Prius
    画像はWikipediaより引用 投稿者Gnsin 画像はCC-BY-SAライセンスです。
    画像URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:TOYOTA_Prius.jpg

    1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/10/21(月) 21:47:05.95 ID:???

    トヨタ自動車の専務取締役、トヨタ自動車研究開発センター(中国)有限公司総経理の山科忠氏は、「当社は一部のハイブリッド技術の中国国産化を実現し、2015年に中国国産車種への搭載を目指す」と表明した。科技日報が伝えた。

    トヨタは現在、中国に3カ所の研究開発センターを構えている。11月に江蘇省常熟市で竣工予定のトヨタ自動車研究開発センターは、トヨタにとって中国初の非合弁独立研究開発センターで、広汽トヨタ研究開発センターと一汽トヨタ研究開発センターは主に完成車の開発を担当する。常熟市の研究開発センターは主に省エネ・新エネルギー車用部品の国産化研究開発を担当する。

    その他にも今後は国内市場向けとして、一汽トヨタと広汽トヨタ(いずれもトヨタの合弁会社)にパワートレインなどの技術支援を提供する。トヨタは今年の上海モーターショーで、中国市場専用のハイブリッドコンセプトカー「雲動双◆」を発表した。同コンセプトカーのアップグレードは、トヨタが中国現地で開発するハイブリッドパワートレインを、今後より多くの車種に搭載することを示している。

    トヨタのハイブリッド技術に使用されるモーター、電池、トランスミッション、インバータは中国国産化される見通しで、そのうち電池の国産化が早く実現される可能性がある。トヨタが中国で販売しているハイブリッド車にはプリウスとカムリがあり、2015年にハイブリッド技術の国産化実現後に、同2車種に搭載されることになる。(編集YF) ◆は敬かんむりに手

    http://j.people.com.cn/94476/8431550.html


    続きを読む

    利益幅の小さなアクセラHV HV無しでは商売にならないマツダの苦肉の策…買うならHVモデルか

    1 : フォーク攻撃(福岡県) : 2013/10/13(日) 21:18:18.30 ID:vvC6Of8O0 ?BRZ(11072)

    tatsumaki.gif 
    一つはHVのコスト高だ。マツダはトヨタからHVの技術ライセンスを受けて開発生産している。このため、モーターや変速機、バッテリーなどの部材はプリウスと同等のものを使っており、基本的には決められた部品。自社の工夫でコストダウンできる余地はあまりない。HVはガソリン車(171万5000円から)に比べ割高な価格設定をしてはいるものの、1台当たりの利益額は小さい。 

    ガソリン車、ディーゼル車は、新たな低コスト生産方式を導入して、従来モデルより大きく利幅を
    改善しているだけに、想定以上にHV比率が高まってしまうと、利益率が悪化しかねない。 

    HVなしでは商売にならない 

    販売のハンドリングは難しい。とはいえ、国内市場はHVなしでは商売にならないのもまた事実だ。
    2013年4~9月期の車名別新車販売台数の1位はアクア、2位がプリウスでいずれもHV。中型車のほか、大型セダン、コンパクトカーともにHVが圧倒的なウエイトを占めるようになっている。少なくともしばらくはこの傾向が続くだろう。 

    マツダがトヨタから技術供与を受けるHVシステムは、基本的にはどんな排気量のエンジンにも適用は可能。
    マツダとしてもアクセラを皮切りに、大型、小型双方の車種へのHV展開を進めていく構えだ。 

    http://toyokeizai.net/articles/-/21472?page=2
     
    http://toyokeizai.net/mwimgs/8/8/300/img_884fa263113a71c794f3ba0f213a164f1289207.jpg
    img_884fa263113a71c794f3ba0f213a164f1289207
    続きを読む

    マツダ、初のHV投入キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 燃費30.8キロ

    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/10/09(水) 15:46:38.15 ID:???

    マツダは9日、主力乗用車「アクセラ」を全面改良し、11月21日に発売すると発表した。アクセラは2003年に初代が登場し、新モデルは3代目となる。同社として初のハイブリッド車(HV)も用意した。価格は最も安い排気量1500ccのガソリンエンジンモデルが171万1500円。HVは237万3000円から。

    HVは排気量2000ccでトヨタ自動車のハイブリッドシステムを採用した。燃費性能はガソリン1リットル当たりの走行距離が30.8キロ。トヨタの主力HV「プリウス」とほぼ並ぶ。排気量1500ccのガソリン車は、独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を採用し、現行モデルに比べて燃費性能を26%高め、ガソリン1リットル当たり19.6キロを走れる。ディーゼルエンジンモデルは来年1月に発売する。

    アクセラは03年以来、120カ国以上で370万台以上を販売。マツダの年間販売の約3割を占めている。

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/131009/bsa1310091045004-n1.htm
    ■マツダ http://www.mazda.co.jp/
     2013/10/09 新型アクセラ10月10日より予約販売開始
     http://www.axela.mazda.co.jp/pre/#!/product
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7261

    97 :名刺は切らしておりまして:2013/10/09(水) 17:28:04.59 ID:vk7ZjCvH

    pic_01
     

    pic_02
     

    pic_03
     

    pic_04 
    pic_05 
    pic_06 
    pic_07 


    続きを読む

      記事検索
      ★備えておきたい安全グッツ★




      最新記事50件
      私の世界へようこそ
      最新コメント
      各SNS
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      Twitter



      【スポーツカー】 レクサスLF-LC 画像&動画まとめ



      レクサスLFA カッコイイ画像20枚&動画


      エンジン回転数と車速の違いってなに?


      ★ハッチ~装着パーツ




      記事検索
      アンケート


      [2ちゃんねる] 思わずじーんとくるスポーツカー名言集



      トヨタ86 カッコイイ画像
      20枚&動画


      おすすめアンテナアプリ
      • ライブドアブログ

      Back to Top