ぶーぶー速報

ぶーぶー速報 略して ぶー速 。自動車関連の2chのスレを中心にまとめたブログです。


    エンジン

    【一部修正】 読者からの質問に答えるぶ~ ~DPF(で~ぴ~エフ)再生について~

    本記事は2chのまとめではありません。


    しょぼーんみなさん こんにちわ。ぶ~ぶ~速報管理人のぶ~ちゃんです。
    ずいぶん前に読者の方から以下の質問を頂いていたぶ~

    質問内容
    「私は、M社のディーゼル車に乗っているのですが、時々DPF再生という処理が勝手に始まります。DPF再生という処理を行うといつも燃費が悪くなります。このDPF再生とはいったいどういうものなのでしょうか?よろしければ教えて頂けないでしょうか
     

    この質問に答えるのをすっかり忘れていたぶ・・・
    ごめんぶ・・・  

    というわけで今回は、質問にもあった”DPF再生”についてぶ~ちゃんの理解をしめしたいと思うぶ~
    続きを読む

    【クルマ】マツダが新型ロータリーエンジン関連の特許を続々申請 燃費改善技術の開発も大詰め

    1 :海江田三郎 ★:2016/04/10(日) 09:09:53.16 ID:CAP_USER.net

    008_oマツダがロータリーエンジンに関連する特許を多数出してきた。いまさらロータリーエンジンを手がけるメーカーなど無いと 思うけれど(特許を取らなくても問題ない、ということです)、まぁ取れるモノなら何でも取っておこう、ということなんだろう。 

    ソース記事の全文が読みたい方は以下のリンク先でご覧ください
    http://autoc-one.jp/mazda/special-2655989/
     



     
    続きを読む

    読者からの質問に答えるぶ~ ~ガソリンエンジンとディーゼルエンジンについて~

    本記事は2chのまとめではありません。


    しょぼーんみなさん こんにちわ。ぶーぶー速報管理人のぶーちゃんです。
     

    先日、ぶー速の読者から以下の質問があったぶ~

    ”マツダ車でディーゼルって言葉を聞くけど、ディーゼル車とガソリン車の違いがいまいちよくわかりません。もしよろしければ違いを教えてください”

    そこで、ぶーちゃんがお答えするぶ~

     

    続きを読む

    ヤマハが作った自動車用エンジンは300万台! トヨタ、フォード、ボルボに供給 F1Eg製造も。

    1 : アルゼンチンバックブリーカー(芋)@\(^o^)/:2014/06/20(金)23:45:16.04 ID:3UByE1ZS0.net PLT(13345) ポイント特典

     
    ヤマハといえば、もちろん二輪車が有名ですが、四輪車用のエンジンも開発・生産しています。かつてはF1用エンジンも作っていて、 F1といえば意外なところではスバルやいすゞなども……。 

    少し脱線しましたが、ヤマハの自動車エンジン事業は、1964年からの「トヨタ2000GT(発売は67年)」からスタート。 
    トヨタとヤマハの共同開発・生産である同車を皮切りに、トヨタ以外にもフォードやボルボにエンジン供給を行った実績もあるそうです。 

    http://clicccar.com/wp-content/uploads/2014/06/YAMAHA_01-618x385.jpg
     
    YAMAHA_01-618x385

    ヤマハの強みは、二輪車で培った技術による高回転、軽量・コンパクトにあり、最近ではレクサス「LFA」の
    V10エンジンの共同開発・生産のほか、レクサスIS/GS、クラウンやマークX向けに2.5LのV6エンジンを供給しています。
     
    (中略)

    なお、2000GTやLFAはトヨタ博物館でも見ることができますので、夏休みなどに出かけるのもいいかもしれません(展示車は必ず事前にホームページなどで確認してください)。クルマ好きなら1日中いても飽きませんよ! 

    ソース記事の続きは以下のリンクで
    http://clicccar.com/2014/06/20/259248/ 


    LFA(※写真はぶー速管理人が撮影したものです)
    DSC_0362


    トヨタ2000GT(※写真はぶー速管理人が撮影したものです)
    DSC_0178
    続きを読む

    トヨタ、130年前のエンジン技術を蘇生 大幅燃費向上を達成

    1 : チキンウィングフェースロック(catv?)@\(^o^)/:2014/06/06(金) 16:40:31.46 ID:EnY/LpJk0.net ?PLT(13345) ポイント特典
     

    folder1_04
    トヨタ自動車が、世界最高レベルの熱効率(燃やしたガソリンが動力に変換される割合)を実現した次世代エンジンを開発した。ハイブリッド車(HV)に用いてきた「アトキンソンサイクル」と呼ばれる効率のよい燃焼方式をベースに、不足するパワーを従来型エンジンで磨いた技術などで補い、10%以上の大幅な燃費向上を実現。4月に発売した小型車「パッソ」「ヴィッツ」を皮切りに、2015年までに計14モデルで導入する計画だ。課題だった小型車セグメントで競合他社を突き放すとともに、得意のHVにも応用してさらなる性能強化を図る。 

    アトキンソンサイクルとは、霧状にしたガソリンと空気の混合気の圧縮比よりも膨張比を大きくして熱効率を改善する燃焼方式。技術
    自体は約130年前に確立していたが、熱効率を高めると出力が低下する欠点があり、長らく日の目を見なかった。最近は、トヨタがHV「プリウス」で用いているほか、ホンダも小型車「フィット」のHVなどで採用して低燃費化に成功している。
     

    http://www.sanspo.com/geino/news/20140519/eco14051916160001-n1.html
     


    ※アトキンソンサイクル 参考動画



     
    続きを読む

      記事検索
      ★備えておきたい安全グッツ★




      最新記事50件
      私の世界へようこそ
      最新コメント
      各SNS
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      Twitter



      【スポーツカー】 レクサスLF-LC 画像&動画まとめ



      レクサスLFA カッコイイ画像20枚&動画


      エンジン回転数と車速の違いってなに?


      ★ハッチ~装着パーツ




      記事検索
      アンケート


      [2ちゃんねる] 思わずじーんとくるスポーツカー名言集



      トヨタ86 カッコイイ画像
      20枚&動画


      おすすめアンテナアプリ
      • ライブドアブログ

      Back to Top