ぶーぶー速報

ぶーぶー速報 略して ぶー速 。自動車関連の2chのスレを中心にまとめたブログです。


    ホンダ

    【自動車】スズキも「新型ワークス」でホンダに対抗、軽スポーツカーブーム復活 

    1 :北村ゆきひろ ★:2015/02/18(水) 20:50:28.69 ID:???.net

    kopen今年は軽スポーツ大ブレイクの年になる可能性が、とても高い。 
    ブレイクする理由は、ここ10年近く「軽唯一のスポーツカー」として気を吐いてきたダイハツ・コペンの新型が 
    昨夏に発売されたことに対抗すべく、ホンダとスズキから注目の軽スポーツが登場することだ。 

    ソースは以下のリンク先で
    http://wpb.shueisha.co.jp/2015/02/18/43695/
     

    続きを読む

    ホンダ「FCV」役員の怒号、「こんなデザインで売れるか!」 夢のクルマ、もっととんがれ

    1 : セントーン(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/01/09(金) 13:32:33.23 ID:aal2V4QB0.net PLT(13121) ポイント特典

     
    「トヨタに負けてるじゃないか!」「こんなデザインで売れるか!」 官公庁営業の呪縛解いたホンダ「FCV」役員の怒号…夢のクルマ、もっととんがれ 「こんなデザインで売れると思ってんのか。トヨタに負けてるじゃないか」 昨年夏、ホンダ社内に怒号が飛んだ。来年度に商品化を予定している燃料電池車(FCV)の試作車の社内お披露目の場である「デザイン評価会」の出来事だ。声の主は、四輪事業全般を統括する野中俊彦常務執行役員。その場には、伊東孝紳社長、日本営業担当の峯川尚専務執行役員のほか、営業部門の社員などもいたが、お構いなし。デザイナーから上がってきたクルマを見るなり、みるみる顔を紅潮させ怒鳴り散らしたのだった。 


    prm1501090002-p1

    ソース記事の続きを読みたい方は以下のリンク先で

    http://www.sankei.com/premium/news/150109/prm1501090002-n1.html 続きを読む

    【自動車】車の信頼度、レクサスがV2 米誌調査、日系が上位独占

    レクサスRC
    The_frontview_of_Lexus_RC300h_F_SPORT_prototype
    画像はWikipediaより引用 投稿者:Tokumeigakarinoaoshima 画像はCC-BY-SAライセンスです。
    画像URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%
    83%BBRC#mediaviewer/File:The_frontview_of_Lexus_RC300h_F_SPORT_prototype.JPG



    1 :北村ゆきひろ ★:2014/10/28(火) 20:13:16.91 ID:???.net

    米国の有力な消費者団体が編集している専門誌「コンシューマー・リポート」は27日、
    自動車の信頼度順位をブランド別に公表した。 

    トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」と大衆車ブランド「トヨタ」が昨年に続いて1、2位になるなど、
    日本勢が上位を占めた。日本メーカーでは、「マツダ」が昨年の5位から3位に、「ホンダ」が昨年の8位から4位に浮上した。
    上位4位までを日本勢が占め、米国での日本車への信頼度の高さを示した。5位は昨年4位のドイツの「アウディ」だった。 

    ソース記事の続きは以下のリンクで
    http://www.asahi.com/articles/ASGBX3DG5GBXUHBI00C.html 
    続きを読む

    ホンダS660って史上最高にかっこいいクルマだよな

    1 : 足4の字固め(千葉県)@\(^o^)/:2014/06/30(月) 23:15:10.50 ID:TIKgobXs0.net PLT(12345) ポイント特典

    anime_jyorujyu03
    ホンダ 新型 S660 ビート後継として2015年4月に発売予定!!JC08モード25km/L 180万から

    http://blog-imgs-67.fc2.com/c/a/r/carinfoj/photo2_04.jpg 
    photo2_04


    ソース記事の続きは以下のリンクで
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
     


    ※以下S660の写真はぶー速管理人がモーターショーで撮影したものです。
    DSC_0090

    DSC_0088

    DSC_0087

    DSC_0086

    DSC_0085
     


    続きを読む

    ホンダCR-Zの進化が止まらない もはや発売当初と別の車

    1 : ムーンサルトプレス(千葉県)@\(^o^)/:2014/06/14(土) 20:08:02.44 ID:MZz8dsKD0.net PLT(12345) ポイント特典

    anime_jyorujyu03
    ホンダ は、スポーツカー とハイブリッド システムを融合させた「CR-Z 」に、特別仕様車「α・Dressed label III(アルファ・ドレスト レーベル スリー)」を設定して発売を開始した。ホンダCR-Zは、2010年2月にデビューした。1.5Lエンジンンに1モーター式のハイブリッドシステムが組み合わされたCR-Zは、当時の10・15モード燃費で25.0㎞/Lという低燃費を実現。また、6MTが設定されたことや「SPORT」「NORMAL」「ECON」の3つの走行モードを選択できるホンダ初の3モードドライブシステムが搭載され、走る楽しさもアピールした。 

    http://www.corism.com/files/node_2014/1402456979.jpg
     
    1402456979

    http://www.corism.com/files/node_2014/1402457009.jpg
     
    1402457009

    http://www.corism.com/files/node_2014/1402457028.jpg
     
    1402457028

    ソース記事の続きは以下のリンクで
    http://www.corism.com/news/honda/2471.html 


    続きを読む

    小さくて軽くてキビキビ走りエンジンを使い切る車 S660、これこそがピュアスポーツカーだ

    1 : 腕ひしぎ十字固め(千葉県):2014/03/02(日) 22:20:41.44 ID:+OzckPKS0 ?PLT(12001) ポイント特典

    2014年はスポーツタイプの軽自動車が続々と登場する。中でも注目は、ホンダ『S660』。細部までこだわったつくりとコンセプトが特徴のオープンカー。 今期の軽の販売台数は210万台を超え、過去最高を更新する見通しだ。この勢いにのってスポーツタイプを投入し、若年層やセカンドカーを所有したい中高年層の心をつかもうとしている。はたして、軽の限られた規格でどれだけ面白いクルマになるか期待したい。

    ホンダ『S660 CONCEPT』

    「多くの人にスポーツカーの喜びを新提案。」というキーワードで次世代スポーツコンパクトとして開発された軽のオープンカー。

    1990年代前半に人気を博した『ビート』を髣髴とさせる次世代軽オープンスポーツモデル。ダイナミックなスタイリングと斬新なコックピットインテリアが特徴。エンジンは3気筒ターボになる見込み。

    http://dime.jp/genre/127455/
    DMA-191

    DMA-201 

    続きを読む

    トヨタ『アクア』、マイナーチェンジで『フィット』超えの燃費「37km/L」に!?--『G's』も同時発表か

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/11/04(月) 09:29:15.06 ID:???

    2009年5月に発売された3代目プリウスは今年9月末までに国内で約130万台を販売。

    また「アクア」はプリウスのマイナーチェンジとほぼ同時期の2011年12月に発売されて以降、快走を続けており、その後プリウスと販売台数で抜きつ抜かれつの首位争いを繰り返しているのはご存知のとおり。

    「アクア」はデビュー後、今年9月末までに国内で累計約48万台を販売しており、同期間に於けるプリウスの累計販売台数が約52万台である事を考えると、「アクア」が如何にプリウスに迫っているかが判ります。

    アクアはこれまでプリウスの32.6km/Lを上回る「35.4km/L」の超低燃費をウリにコンパクトカー市場を席捲して来た訳ですが、今年9月6日にホンダ「フィットHV」が同排気量で「36.4km/L」(廉価グレード)の燃費を達成したことから、「燃費マシン」としての立場が脅かされている状況。しかしトヨタが黙って見過ごすはずも無く、新聞報道によるとアクアが年内ににマイナーチェンジを予定している模様。

    HV制御の見直しで燃費が37km/L台となるようで、僅か3ヶ月後にアクアがフィットから燃費トップの座を奪還することになりそう。外観にはほぼ変更が無く、若干の価格アップと値引き減が伴うようで、ホンダ同様、廉価グレードを燃費スペシャルモデルに仕立てる可能性が高いとの予想。

    Web情報では東京モーターショーが開催中の11月25日発売の線が濃厚のようです。

    一方、アクアに関連する情報としてはプリウス「G’s」に続くHVスポーツの第2弾として今年1月の東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」がマイチェンと同時に発表される模様。HVでも走りを楽しみたいユーザー向けのモデルで、「G’s」一連の外観やボディ剛性アップ、専用スポーツサスペンションなどにより、「G’s」ならではのリニアなハンドリングが実現されているそうなのでこちらも期待出来そうです。

    ●東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」
    Aqua_6

    ◎トヨタ自動車(7203) http://toyota.jp/

    http://clicccar.com/2013/11/04/234832/

    続きを読む

    ホンダ『NSX CONCEPT GT』を使った、"世界一カッコいいお湯の沸かし方"

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/10/09(水) 22:05:56.53 ID:???

    500hpのハイブリッドレーシングカー、ホンダ「NSX CONCEPT GT」。同車はサーキットでの活躍が期待されるマシンだが、何とお湯を沸かす装置にもなってしまうようだ。今回は、そんなNSX CONCEPT GTを用いたホンダの独創性溢れるビデオをご紹介しよう。

    用意されたのは、NSX CONCEPT GTとたくさんのやかん、長いケーブル。NSXのエンジンがかかると、その排熱がケーブルを伝わり、やかんのお湯が沸騰するという仕組みだ。エンジンの熱をお湯の沸騰に利用する、つまり、エネルギーを有効利用するコージェネレーションシステムの仕組みを表しているというわけだ。

    以前ご紹介した、ホンダの65周年を記念して制作されたビデオを彷彿とさせるこのビデオ。ぜひともNSXのエンジン音を堪能しながらご覧いただきたい。

    15816

    ●動画/YouTube--ホンダ公式チャンネル
    Hondaの家庭用エネルギーマネージメントシステム「HSHS」のプレゼンテーショ-ンムービー
    http://youtu.be/DNLivZG8KiY


    ◎本田技研工業 (7267) http://www.honda.co.jp/

    http://jp.autoblog.com/2013/10/09/nsx-concept-gt-making-tea-video/#continued

    ◎関連スレ
    【IT/催事】ホンダ、巨大な「やかん」を展示--10/1開幕のIT・エレクトロニクス総合展『CEATEC JAPAN』 [09/29]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380463326/

    続きを読む

    ホンダ、通称フィットSUVを東京モーターショーで世界初公開 4WDハイブリッドシステム!


    1 : ドラゴンスープレックス(千葉県) : 2013/10/07(月) 22:32:30.98 ID:NT/jFWQO0 ?PLT(12001) ポイント特典

    folder4_03.gif 

    先月2013年9月はホンダから新型フィットが発売されたが、これをベースにしたSUVスタイルの車種も並行して開発されてきた。そのフィットSUV(仮称)の発売が2013年12月となる見通しである。 

    写真はニューヨークモーターショー2013出展時のアーバンSUVコンセプトで、フィットSUVの前身とされるモデルである。車名の正式名称は未定で、
    かつてラインアップしたコンパクトSUVであるHR-Vの名称を引き継ぐ可能性や全く新たなネームが与えられる場合も考えられるだろう。

    また、市販プロトモデルが2013年11月23日から一般公開される東京モーターショーで出展される見込みとなっており、この時エクステリアとインテリアの詳細が明らかになると考える
    フィットSUVに搭載されるパワートレインとして注目されているのが新開発の1.5Lハイブリッドである。ホンダの1.5Lハイブリッドシステムはフィットのフルモデルチェンジを契機に新型へと切り替わった。特に4WDが設定されることは期待も大きく、フィットハイブリッドの4WDモデルは2013年12月の追加発売が決定している。 これはこの時期に4WDハイブリッドの生産体制が整うことを意味しており、フィットSUVの発売時期とも重なるというわけだ。 

    一方、スバルではハイブリッド4WDシステムを搭載したXVハイブリッドを今年発売し、好受注となっている。フィットハイブリッド4WDおよびフィットSUVハイブリッドは
    、XVハイブリッドよりも低価格帯の車種となるためより多くのユーザーから支持を得ることが予想される。 

    http://car-research.jp/wp-content/uploads/2013/04/fit-urban-suv-concept.jpg
     
    fit-urban-suv-concept

    http://car-research.jp/wp-content/uploads/2013/05/fit-suv-rear.jpg 
    fit-suv-rear

    http://car-research.jp/wp-content/uploads/2013/05/fit-suv-side.jpg 
    fit-suv-side
    http://car-research.jp/honda/fit-suv-5.html

    (i)
    続きを読む

    ホンダ フィット 新型発表 ベーシックグレード 13Gでも性能十分

    1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/09/05(木) 11:39:44.93 ID:???

    ホンダは9月5日、3世代目になった新型『フィット』を発表した。価格は126万5000円。から

    ベースの『13G』モデルには、1.3リットル アトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジンを搭載。トランスミッションは、CVTと5速MTから選択可能だ。また4WDも用意された。エンジンは、最高出力100ps/6000rpmと最大トルク12.1kgm/5000rpmを発生し、燃費はJC08モードで26.0km/リットルを達成している。新型フィットのボディサイズは、全長3955x全幅1695x全高1525mm、ホイールベースは2530mm。従来モデルと比べると、ホイールベースは30mm、全長が55mmそれぞれ拡大している。

    ソースは
    http://response.jp/article/2013/09/05/205671.html
    画像の一部

    正面
    597264


    597263

    右側
    597265


    以下略
    ■ホンダ http://www.honda.co.jp/
     2013年9月5日 新型「フィット」「フィット ハイブリッド」を発売
     http://www.honda.co.jp/news/2013/4130905-fit.html
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7267

    続きを読む

      記事検索
      ★備えておきたい安全グッツ★




      最新記事50件
      私の世界へようこそ
      最新コメント
      各SNS
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      Twitter



      【スポーツカー】 レクサスLF-LC 画像&動画まとめ



      レクサスLFA カッコイイ画像20枚&動画


      エンジン回転数と車速の違いってなに?


      ★ハッチ~装着パーツ




      記事検索
      アンケート


      [2ちゃんねる] 思わずじーんとくるスポーツカー名言集



      トヨタ86 カッコイイ画像
      20枚&動画


      おすすめアンテナアプリ
      • ライブドアブログ

      Back to Top