ぶーぶー速報

ぶーぶー速報 略して ぶー速 。自動車関連の2chのスレを中心にまとめたブログです。


    燃費

    【クルマ】フォード、燃料節約のために実際よりも大きなエンジン音を発生させるシステムの特許を取得

    1 :海江田三郎 ★:2016/06/04(土) 11:34:06.83 ID:CAP_USER.net

    Ford+patent+spoofs+bigger+engine+sound+for+fuel+savings効率向上のための妙案として、エンジンのダウンサイジングとターボ化が流行となっている現在だが、 実際の燃料節約量を大きく減少させている新たな問題が浮かび上がってきている。ドライバーのギアチェンジのタイミングが 遅いということだ。フォードの1.0リッター「EcoBoost」エンジンを搭載する「フィエスタ」などを運転している人なら思い当たるだろう。 3気筒エンジンの調子外れなうなり声とターボブーストの上昇があって初めて、エンジンの回転が上がるのである。 そこでフォードが考えた解決策は、米国特許商標庁に最近登録された特許によると、エンジンのシリンダー数が実際より多いとドライバーに錯覚させるような、疑似的エンジン音を発生させるという方法だ。 

    ソース記事の全文が読みたい方は以下のリンク先でご覧ください
     
    http://jp.autoblog.com/2016/05/13/ford-patent-spoofs-bigger-engine-sound-for-fuel-savings/ 続きを読む

    【社会】休日ドライブデートする20代男性は53.4%…クルマ選びは外観より燃費重視に

    DSC_1174
    ※画像はぶー速管理人が撮影したものです

    1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/:2014/05/30(金) 06:55:33.54 ID:???0.net ?PLT(13557)

    ジャストシステムはこのほど、セルフ型アンケートサービス 
    「Fastask(ファストアスク)」で全国の20代・50代男性それぞれ500名、 計1,000名に、「ドライブに関するアンケート」を実施した。 
    環境志向や趣味の多様化を裏づける結果となっている。 

    このアンケートは5月20~21日、「Fastask」の会員のうち、 
    全国の20代・50代男性計1,000人に対して行われた。50代の男性に対しては、20代だった頃のことを答えてもらうことにより、現在と30年前の20代の意識の違いを比較する調査にもなっている。クルマを購入する際、重視するものとしては、30年前の20代は「外観の良さ」が59%が1位になっているのに対し、現在の20代は燃費が64.5%で1位となった。 

    現在の20代に、休日のデートは何をするか聞いたところ、
    ショッピングが59.8%で1位、「ランチ / ディナー」が55.8%で2位、ドライブが53.4%で3位だった。ドライブを選ばなかった理由を
    聞くと「ほかにも色々な遊びがあるから」が62.0%で1位だった。 


    ソース記事の続きは以下のリンクで
    *+*+ マイナビニュース +*+* 
    http://news.mynavi.jp/news/2014/05/30/026/ 

     


    続きを読む

    トヨタ『アクア』、マイナーチェンジで『フィット』超えの燃費「37km/L」に!?--『G's』も同時発表か

    1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/11/04(月) 09:29:15.06 ID:???

    2009年5月に発売された3代目プリウスは今年9月末までに国内で約130万台を販売。

    また「アクア」はプリウスのマイナーチェンジとほぼ同時期の2011年12月に発売されて以降、快走を続けており、その後プリウスと販売台数で抜きつ抜かれつの首位争いを繰り返しているのはご存知のとおり。

    「アクア」はデビュー後、今年9月末までに国内で累計約48万台を販売しており、同期間に於けるプリウスの累計販売台数が約52万台である事を考えると、「アクア」が如何にプリウスに迫っているかが判ります。

    アクアはこれまでプリウスの32.6km/Lを上回る「35.4km/L」の超低燃費をウリにコンパクトカー市場を席捲して来た訳ですが、今年9月6日にホンダ「フィットHV」が同排気量で「36.4km/L」(廉価グレード)の燃費を達成したことから、「燃費マシン」としての立場が脅かされている状況。しかしトヨタが黙って見過ごすはずも無く、新聞報道によるとアクアが年内ににマイナーチェンジを予定している模様。

    HV制御の見直しで燃費が37km/L台となるようで、僅か3ヶ月後にアクアがフィットから燃費トップの座を奪還することになりそう。外観にはほぼ変更が無く、若干の価格アップと値引き減が伴うようで、ホンダ同様、廉価グレードを燃費スペシャルモデルに仕立てる可能性が高いとの予想。

    Web情報では東京モーターショーが開催中の11月25日発売の線が濃厚のようです。

    一方、アクアに関連する情報としてはプリウス「G’s」に続くHVスポーツの第2弾として今年1月の東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」がマイチェンと同時に発表される模様。HVでも走りを楽しみたいユーザー向けのモデルで、「G’s」一連の外観やボディ剛性アップ、専用スポーツサスペンションなどにより、「G’s」ならではのリニアなハンドリングが実現されているそうなのでこちらも期待出来そうです。

    ●東京オートサロンで話題になった、アクア「G’s」
    Aqua_6

    ◎トヨタ自動車(7203) http://toyota.jp/

    http://clicccar.com/2013/11/04/234832/

    続きを読む

      記事検索
      ★備えておきたい安全グッツ★




      最新記事50件
      私の世界へようこそ
      最新コメント
      各SNS
      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:



      Twitter



      【スポーツカー】 レクサスLF-LC 画像&動画まとめ



      レクサスLFA カッコイイ画像20枚&動画


      エンジン回転数と車速の違いってなに?


      ★ハッチ~装着パーツ




      記事検索
      アンケート


      [2ちゃんねる] 思わずじーんとくるスポーツカー名言集



      トヨタ86 カッコイイ画像
      20枚&動画


      おすすめアンテナアプリ
      • ライブドアブログ

      Back to Top