1 :かじりむし ★@\(^o^)/:2014/09/12(金) 23:39:19.23 ID:???0.net

総務省の有識者検討会は12日、自動車の持ち主に課す燃費性能に応じた税金
の具体的な検討に入った。消費税率が10%になる段階で廃止される自動車取得税の代わりの財源とする考えで、燃費をどのように税率に反映するかが焦点となる。「取得税の付け替えだ」と批判している自動車業界などから意見を聞いた上で11月までに案を示す。 

ソース記事の続きは以下のリンクで
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF12H1B_S4A910C1EE8000/
 
 
続きを読む